卓球横回転サーブ

卓球で横回転サーブには
フォアハンドサーブとバックハンドサーブがあります。

両方とものテクニックをマスターすれば、
試合も有利に運ぶ事ができるかもしれません。

まずフォアハンド横回転サーブには
いくつかコツがあります。

持ち方は卓球の台に対して垂直にラケットを持ちます。

ボールの横を切るようにして打つといいです。

ボールに当たる瞬間に、
手首をひねる事により速くカットすれば、
強い横回転のサーブを打てます。

バックハンド横回転サーブは、
まずバックハンドの構えになります。

トスを上げてラケットを左肩のあたりまで振り上げましょう。

タイミングよくピンポンを打ちます。

球に当てる際には、ラケットが卓球台に対して
ほぼ垂直になっているような感じでボールの側面をカットしましょう。

カット後はラケットが右肩あたりまでもってくるように
フォロースルーさせる事により、
ナチュラルに横回転サーブを打つことができるのです。

何度も動きを確かめながら行う事によって、
自然に横回転サーブが打てるようになると思います。


スポンサード リンク

卓球上達法を学ぶ事や卓球の練習方法を学ぶ前には、
しっかりとした卓球の基礎練習を行う事も重要です。