卓球レシーブ上達法

卓球のレシーブ上達法を覚えておきましょう。

卓球のレシーブには球がどのような位置に来ても、
素早い動きで対応できる俊敏さが必要になってきます。

対戦相手の打ってくる球の回転を見極めて、
回転に応じたレシーブをするというのも大事です。

レシーブの上達は試合の鍵を握るのではないでしょうか。

ではどうすれば卓球でレシーブが上達するのか、
その方法というのが知りたいはずです。

初心者の方にとってはレシーブを
うまく返すというのは難しい事になってくるので、
初めは相手のコートにしっかり入れるように心がけましょう。

慣れてくればつっつきレシーブやストップレシーブ、
フリックレシーブといった、
色んな種類のレシーブを覚えていけばいいでしょう。

レシーブの上達法にはレシーブのコツを知る事が大事だと思います。

レシーブ上達のコツは球の回転を見極めるところにあるので、
それぞれの球の回転の特性を知っておくと
早い上達が見込めるかもしれません。

レシーブが上達すれば、
卓球はさらに楽しくプレイできる事でしょう。


スポンサード リンク

卓球上達法を学ぶ事や卓球の練習方法を学ぶ前には、
しっかりとした卓球の基礎練習を行う事も重要です。